審査について

各地予選

トライアングルウォーキング+規定ポーズ

下手入場

1ポーズ

トップまでウォーキング

トップでポージング
(最大3ポーズまでOK)

規定ラインまでウォーキング

全員揃ったら規定ポーズ

※女子はウォーキングかポージングの間に規定ターンを最低2種類は入れる

決勝ステージ

規定ポーズ

フロントポーズ

1. 脚は右足か左足どちらかの脚を軸にする。
2. 脚先は左右のつま先が大体同じ並びであれば良い。
3.手は眩てか左手どちらかの手を腰にする。ポーズの時、指先は握り拳を作らない。4本指がフロントの方が望ましい。おろしている方の手は大体体側であれば良い。
4. 顔は正面を向く。
5. 身体の中心軸は軸足にあること。
6. フロントポーズは5秒間、この間に軸足、てを変えて良い。アームスの動きは自由。

サイドポーズ

1. 左を向き、右足か左足を軸にして片方の脚を後ろに引く。
2. 手は右手か左手どちらかの手を腰にする。ポーズの時、指先は握りこぶしを作らない。4本指がフロントの方が好ましい。おろしている方の手は大体体がわであれば良い。
3. 軸に対して正面側にツイストする。
4. 顔は正面を向く。
5. 身体の中心軸は軸足にあること。
6. サイドポーズは5秒間、この間に軸足、手を変えて良い。アームスの動きは自由。

バックポーズ

1. 脚は右足か左足どちらかの脚を軸にする。
2. 脚先は左右のつま先が大体同じ並びであれば良い。
3.手は眩てか左手どちらかの手を腰にする。ポーズの時、指先は握り拳を作らない。4本指がフロントの方が望ましい。おろしている方の手は大体体側であれば良い。
4. 顔は正面を向く。
5. 身体の中心軸は軸足にあること。
6. バックポーズは5秒間、この間に軸足、てを変えて良い。アームスの動きは自由。

フロントポーズ

1. 脚は右足か左足どちらかの脚を軸にする。
2. 脚先は左右のつま先が大体同じ並びであれば良い。
3.手は眩てか左手どちらかの手を腰にする。ポーズの時、指先は握り拳を作らない。4本指がフロントの方が望ましい。おろしている方の手は大体体側であれば良い。
4. 顔は正面を向く。
5. 身体の中心軸は軸足にあること。
6. フロントポーズは5秒間、この間に軸足、てを変えて良い。アームスの動きは自由。

サイドポーズ

1. 左を向き、右足か左足を軸にして片方の脚を後ろに引く。
2. 手は右手か左手どちらかの手を腰にする。ポーズの時、指先は握りこぶしを作らない。4本指がフロントの方が好ましい。おろしている方の手は大体体がわであれば良い。
3. 軸に対して正面側にツイストする。
4. 顔は正面を向く。
5. 身体の中心軸は軸足にあること。
6. サイドポーズは5秒間、この間に軸足、手を変えて良い。アームスの動きは自由。

バックポーズ

1. 脚は右足か左足どちらかの脚を軸にする。
2. 脚先は左右のつま先が大体同じ並びであれば良い。
3.手は眩てか左手どちらかの手を腰にする。ポーズの時、指先は握り拳を作らない。4本指がフロントの方が望ましい。おろしている方の手は大体体側であれば良い。
4. 顔は正面を向く。
5. 身体の中心軸は軸足にあること。
6. バックポーズは5秒間、この間に軸足、てを変えて良い。アームスの動きは自由。

フロントポーズ

サイドポーズ

バックポーズ

サイドポーズ

フロントポーズ

審査基準

規定ポーズの正確さ

  • 規定通りにできているか
  • 軸がしっかりと取れているか
  • 軸に対して手や脚の置く位置がバランス良く取れているか
  • 表情は爽やかに柔らかく個人の良さが引き出せているか

ウォーキング

  • ウォーキング時の姿勢
  • 重心移動のスムーズさ
  • ウォーキングそのものの美しさ
  • ステージ上での表情・表現力

ポージング

  • ポーズのシルエットの美しさ
  • 軸に対しての脚の位置、手の位置、体の向きの正確さ
  • トータルで見たときの均整・表現力など

規定ターン(女子予選審査のみ)

  • 6つの規定ターンの中から最低2つを、ウォーキング中、ポージング中に入れて頂きます

ハーフターン・T字ターン・クロスターン・フルターン・セミターン・ウォーキングターン)

ボディバランス 男子

トータルバランス

  • トレーニングされた身体であること
  • 腹筋の割れ具合、左右のバランス
  • 肩幅はウエストに対してメリハリのある逆三角形
  • 過度に発達した広背筋は審査では重要視されない
  • 一部の部位の極端な発達ではなく、トータルバランスを重要視
  • 腰からヒップラインにかけての引き締まり具合
  • 背中は背後から見て、緩やかなVシェイプで引き締まった背中が理想
  • 脚は発達しすぎておらず引き締まっているか

ボディバランス 女子

健康的なスタイル

  • トレーニングされた身体である
  • 腹筋は引き締まった腹部。縦、横、割れていても構わない
  • 肩幅や広背筋の筋肉は鍛えており引き締まっていているが女性らしさを残した肩幅
  • 腰からヒップラインにかけては綺麗なS字ラインがありヒップアップされている
  • 正面から見たときに腰からヒップにかけてのくびれが綺麗に見えている
  • 脚は美しく引き締まった脚線美

sponsors_web_0000s_0010_kddi
sponsors_web_jhtfw49
sponsors_web_0000s_0007_dental
sponsors_web_0000s_0011_gold_gym
sponsors_web_0000s_0006_global
sponsors_web_0000s_0005_kinniku
sponsors_web_0000s_0004_sunshine
sponsors_web_0000s_0003_matsching
sponsors_web_0000s_0002_protan
sponsors_web_0000s_0001_steel
sponsors_web_0000s_0000_MFC
jetset_logo5