規定ポーズについて

1. 規定通りにできているか

SBCの審査基準通りに流れに沿ってできているか確認をします。(参考写真テキスト参照) 審査をするに当たり、規定ポーズは重要なポイントを占めています。

2. 軸がしっかり取れているか

規定ポーズは中心軸が右脚か左脚であり、その軸が4つのポイント(内踝、臍の位置、鳩落ち、頭部)が結ばれているかがポイントとなります。 ※個人差によりますが、目安としてください。

3. 軸に対して手や脚を置く位置がバランス良く取れているか

2の軸がしっかりと取れた上で、目安として肩の位置、骨盤の位置が軸に対してシンメトリーである。それに対して手や脚を置く位置がバランスよく取れているか。

4. 表情は爽やかに柔らかく個人の良さが引き出せているか

表情・表現力は選手の個性であり様々です。顔の表情、目線、顔、首の付け方、それと同時に行うアームスの付け方、ムービングによって表現は様々です。それらを全て含めて「表情・表現力」と評価し審査します。

5.SBC推奨のアームスを習得

アームス(手の動き)の動作は、SBC推奨のアームスを習得して頂きます。
※男性イメージ → 綺麗で格好良い
※女性イメージ → 可憐で美しい

男子規定ポーズ

女子規定ポーズ

※別タブで開きます

Previous
Next

グループレッスン、個人・ペアレッスン・ オンライン個人レッスンがあります。ベーシッククラスから専門のクラスまで開催しているので、初心者の方でも安心してご参加頂けます。